ヘッドポーター アイテム 専門
ヘッドポーター 財布類、ヘッドポーター小物類、ヘッドポーターのバック類、ヘッドポーターのリュック類

なんでも揃っています。ぜひ一度ごらんください。
下の画像でシリーズごとのカテゴリー、WELLCOMEをクリックするとカテゴリーページに

ヘッドポーターとは

吉田かばんに商品の発注を依頼して、特にストリートの若者向けのアイテムを中心に商品デザインをしているブランドです。ポーターという言葉が社名に入っているので、吉田かばん系列の会社と勘違いされることが多いですが、経営も何もかも別の会社が運営しています。デザイン一般、製作においてはミュージシャンでもあり、ファッションデザイナーでもある裏原宿系の仕掛け人として著名な藤原ひろし氏が担当しているようです。もちろん製作はポーターに依頼しております。ヘッドポーターは、ドラマなど芸能人の着用、幅広い芸能人が私物として愛用しているなどあって、人気があります。人気のヘッドポーターを当サイトで通販できます。ショッピングカートも付属しており、支払いは安心な代引き(手数料無料、送料500円のみ)で注文できます。
ヘッドポーター プラスカモ ヘッドポーター シャチ ヘッドポーター シルバージェット ヘッドポーター パイソン ヘッドポーター タンカー ヘッドポーター ブラウニー ヘッドポーター ゼブラ ヘッドポーター XPAC
ヘッドポーター BB ヘッドポーター オリーブ ヘッドポーター サバンナ ヘッドポーター INDEX ヘッドポーター デニム ヘッドポーター MERGE ヘッドポーター モノグラム

取扱ブランド ★ ヘッドポーター

ヘッドポーター アークズ
送料 全国一律500円
代引手数料は無料
その他手数料はありません
サイトは税込み表記になっております

(※時間指定の場合は別料金になっていますのでご注意ください)
about arkz 
特定商法上の記載 
ヘッドポーターについて

お支払いは代引き、郵便振替、銀行振込が可能です。
支払い形態で注文の合計額は変わりません。
送料以外のお客様手数料負担
代引き なし
振込み 振込手数料のみ
振替 振替手数料のみ

 ヘッドポーター
シリーズ別INDEX

ヘッドポーターのアイテム商品ページ 
シリーズごとに分類しております
ヘッドポーター ギャランティーカード
ヘッドポーター ギャランティー UP
※すべてのヘッドポーター商品には本物の証・ギャランティーカードが付属。一部携帯ストラップなどの小物について、ヘッドポーターでカードの発行をしないものもあります。詳しくは注文前、注文の際にメールや電話にてご確認ください。
※本ページはヘッドポーター財布、バック、リュックなどを扱う、WEB通販ショップです。メール、ショッピングカート、電話などによって注文できます。すべての商品は、当店スタップがヘッドポーター店頭にて買い付けした、正規品になります。管理者、会社概要についてはabout arksをごらんください。
Copyright (c) 2004 arkz. All rights reserved.

ヘッドポーター取扱シリーズ

ヘッドポーター プラスカモ 

ヘッドポーター シャチシリーズ

ヘッドポーター シルバージェットシリーズ

ヘッドポーター初の迷彩柄となったのが、このプラスカモ。オリジナルカモフラージュの中に、「PLUS」のマークを混ぜてデザインされている。アーミークロスを使用し、さらに意図的に色落ち感をだし、新品でも使い勝手がよく、とてもなじみやすい。限定販売で現在生産は終了している。
ヘッドポーター プラスカモ商品ページ
シャチシリーズのネーミングは、海の動物シャチの独特な配色を模したところからきている。パイピング使い(外枠をライン上にするデザイン)がポイントで、PVC(ポリ塩化ビニール)加工も素材に施され、そのため通常のナイロンよりも強度がある。撥水性にも優れているために、つまり雨の日でもへっちゃらなうれしい素材。このため通学、旅行、ストリートなどいろいろなシーンで使えるため人気が高い。
ヘッドポーター シャチシリーズ商品ページ
表地はPVC100%のナイロンを使用した、光沢のあるシルバー素材。内面は黒と対照的なコントラストが絶妙。PVC素材はベーシックなタンカーよりつるつる感がある。タンカーほど感触がやわらかくはないが、コットン素材の硬い布地ほど硬いわけではない。タンカーがやわらかい素材なので。通常の硬さといえる。小物類中心に人気が高い。
ヘッドポーター シルバージェットシリーズ
ヘッドポーター サンブレラシリーズ
ヘッドポーター アイガーシリーズ

ヘッドポーター バイクライドシリーズ
ヘッドポーター MERGEシリーズ
ヘッドポーター パイソンシリーズ
ヘッドポーター サバンナシリーズ
ヘッドポーター ネオンシリーズ
ヘッドポーター レッスンシリーズ
ヘッドポーター モノグラムシリーズ
ヘッドポーター オリーブドラブシリーズ

ヘッドポーター 他シリーズ全
ヘッドポーター タンカーシリーズ
ヘッドポーター ブラックビューティーシリーズ 

ヘッドポーターの概略

 現在日本の若者ファッションで、小物といえばポーター系列は欠かせないものとなっており、有名ブランドも自分のブランドの知名度アップのため、イメージ戦略としてポーターとのコラボレーションなども盛んにしている。ビームス、SONY、裏原系ブランドなど、あげればたくさんでてくる。しかしその中で異色な存在がヘッドポーターである。単純に考えると、ヘッドポーターはポーターの限定品を発売している会社のように思われるが、実はヘッドポーターは吉田カバンとは違う経営体系をもった独立したブランドであることはあまり知られていない。ヘッドポーターは、名前が似ているだけで最初は系列会社と思われても仕方ないであろうが、しっかりとブランドコンセプトをもった会社なのである。事実、吉田カバンの知名度をあげたのは、このヘッドポーターゆえといってもいい。限られたショップでしか取り扱いをしていないヘッドポーターは、ポーターよりも日本の若者層には浸透している。特に最近ではヘッドポーターのシャチボストンバックが人気を呼んでいるが、これはドラマオレンジディズにて妻夫木くんがヘッドポーターのシャチボストンバックを着用したことが原因だ。丁度、就学、新社会人季節だったこともあって、このヘッドポーターのシャチボストンバックは、記録的なスマッシュヒットをした。ほとんど入手困難な状況を生み出し、ヘッドポーターのシャチボストンバックは普段の1.5倍のプレミア価格まで生じさせた。さらにこの効果は、現在、ヘッドポーターのシャチボストンバックだけでなく、ヘッドポーターのシャチシリーズ全般にまで波及している。またポーターの名前を一躍有名にした、キムタクがドラマでつかっていたのもこのヘッドポーターのタンカーシリーズのリュックであった。ヘッドポーターは基本的にポーターの機能性に加え、裏原宿で養われた独特の感性で先端ファッション、特にストリート系のファッションに特化している。しかし、ヘッドポーターはそれだけ、使いづらそうな前衛的なファッションオンリーなアートを主張するブランドではない。ヘッドポーターは、使うシーンにたくさん対応できるように、ペンケース、コスメケース、旅行カバン、通学カバン、ビジネスカバンなど、ヘッドポーターの商品は豊富だ。ヘッドポーターが吉田カバンの単なるコラボレーションオンリーブランドと違うところは、そのラインナップの豊富さと、生活のシーンでいろいろに使えるところである。ヘッドポーター独自で、一つのブランドともいえるほど、ヘッドポーターのラインナップは満足のいくものである。またヘッドポーターは、限定的なエリアでしか手に入らないために、マニア心もくすぐっているのは間違いない。いずれにしても、ファッション性が非常に色濃くでているヘッドポーターの人気は今後も続いていくことだろう。ちなみに、ヘッドポーターはあのストリートのカリスマの藤原ひろし氏がプロディースしているという話である。
LINK 姉妹店 ヘッドポーター通販 AZROD